華やかな芸能界から介護業界へ転職⁉︎ それぞれの思い

ここ数年で各メディアで『介護』をテーマとしたものが増えてきています。

最近TVで放送された
・TBSの長瀬智也さん主演のドラマ『俺の家の話』

・フジテレビの上野樹里さん主演のドラマ『監察医 朝顔』
など

親の介護などを切実としたドラマが放送されています。

よく耳にする高齢社会。
でも現在は、高齢社会ではなく、超高齢社会なのをご存知ですか?

日本では1970年に「高齢化社会」になり、そこからたった24年で「高齢社会」を迎え、2007年にはついに、「超高齢社会」となりました。

目次

芸能界も注目の介護職

芸能人も多くの人が介護施設での勤務経験をしている人がいるようです。

EXITの「りんタロー。」さん

引用元:吉本興行オフィシャルサイト

20代の頃から8年間の勤務経験があるんだとか。
きっかけは、小さい頃からおばあちゃん子だったようでお年寄りと触れ合うことが好きでチャラ男と介護が融合したら面白いと思ったとか。
「介護は年上ギャルとのパーティーっす」と語っています。

レギュラーのお二人(松本康太さん・西川景啓さん)

引用元:吉本興行オフィシャルサイト

本格的に「介護職員初任者研修」の資格をもっていて介護を題材とした著書も出されています。
きっかけは、先輩芸人の一言だそうです。
お二人は今現在も介護施設で活動されています。
お笑いのバリアフリー化を目指しているそうです。

他にも演歌歌手・プロ野球関係者・元プロレスラーなど多くの芸能人に介護職が広まっているようです。

芸能界を引退して介護業界に転職する芸能人

グラビアアイドル・村上友梨さん

引用元:A-Plus official web site

モーニング娘。・鈴木香音さん

引用元:アメーバブログ ありがとう 一生忘れない 鈴木香音

近年では、特にこの村上友梨さんと鈴木香音さんが介護職に転職としてネットなどで話題になりました。
華やかなイメージの芸能界から4K(汚い、危険、きつい、給料が安い)のイメージの介護職を自ら選択して転職したのはなぜなのでしょうか?

上記でも紹介した芸能人と同様で、きっかけとしたものがあるようです。

村上友梨さんはグラビアのお仕事をしていく中で不安を抱えている時に、祖母の死から、中学時代に職場体験で介護職を選んだことを思い出して、自身で介護職に興味があることを確信したそうです。

確信してからの行動が早く、1ヶ月以内に面接を受けて『介護職員初任者研修』を取得しました。
450時間の講習を受け『実務者研修』も取得。そこから3年間の実務経験を経て、一日8時間近くものもう勉強をし、国家資格の『介護福祉士』に合格したそうです。

4kのイメージが強い介護職のイメージを変えたくて、日々邁進中の彼女。介護福祉士は自身にとって天職なんだそうです。

鈴木香音さんは転職と言ってもまだ介護職に就いている訳ではありません。

しかし、介護職を目指す為、2016年にアイドルグループのモーニング娘。を脱退しました。
きっかけは、12歳の頃、祖母の入院していた病院のお見舞いに行き看護婦さんを見ている中、介護福祉士に憧れていき、自身でアイドルをやりきったな!というこのタイミングで、決断したそうです。

TVで放送された番組の中で、『介護福祉士の夢を叶える為、3・4年かけて勉強をしようと思っています。』と語りました。
アイドルが福祉の道に進むことは珍しく「福祉の仕事を選ぶのは素晴らしい」「アイドルから福祉に行くなんて、きっと相当しっかりした方なんだろうな」と賞賛のコメントがSNS等で多数寄せらていました。

モー娘。鈴木香音が“福祉の道へ”で卒業もファンが一斉に顔をしかめたワケ (2016年2月15日) – エキサイトニュース

※現在は介護を辞めている可能性もあります。

引用元:YouTubeアイドルスパイ♡

介護業界へまず一歩

ここ数年イメージダウンして、芸能活動が難しくなった芸能人が介護業界に携わり、色々と騒がれているのを見かけます。
もちろんメディアでよくないことを書かれている通りの芸能人もいるかもしれません。
ただ、本当に人の為に日々一生懸命仕事をしている、または目指している芸能人がいることも事実です。

本人の本当の思いが分からないのに、「どーせ腰掛けでしょ」や「イメージアップの為」というその見え方で苦しんだという芸能人の声は多数聞きます。
見え方での判断は少しでも減って欲しいですね。

介護職のニーズ

超高齢社会のいま、介護職は今後もニーズが高まる仕事と注目されています。

介護業界の仕事を選んだ理由の調査において
・人や社会の役に立ちたいから
・働きがいのある仕事だと思ったから
・身近な人の介護の経験から
・コロナでも関係なく仕事があるから

など、とされています。

介護職を選んだ人達は、何よりもやりがいを感じているようです。

今後、一人でも多く介護業界に関心をもち、明るく楽しんで介護業界に携わる人が増えたら素敵だな。なんて思います。

介護職のご相談や資格についてなど気になることはお問い合わせまで!!

介護の相談窓口
  • 「今後の生活環境が変わる事への不安」や「介護を使って生活をどうデザインをしていったら良いか」など介護は協力体制で成り立っております。 ちょっとでも解決できる、ストレス軽減できる記事を目指し、一つの相談場所のメディアを目指しております。

介護転職

346件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です