「ヘルパーさんに来てもらいたいのに、両親が拒否をします。」効果的な説得の仕方とは??

両親の生活が心配で、介護保険の利用を考えている方は多いと思います。
現在、日本ではおよそ400万人の方が、介護保険を利用しながら、在宅で生活をされています。
しかし、全員が常に介護が必要な状態というわけではありません。
中には、介護に抵抗があり、「私は一人で大丈夫」という方も多くおられます。
自分から進んで「介護を受けたい」という高齢者の方は実は少なく、家族や病院の先生からの勧めという方が、多いいです。
つまり、高齢者の多くは「人には頼らず、一人(夫婦)で生活していきたい」というのが本音ではないでしょうか。

介護に対しての拒否は色々とありますが、今回は「訪問介護の利用をしてもらいたいのに、両親が納得してくれない」という方へ、その原因や効果的なアプローチを紹介します。

目次

訪問介護(ヘルパー)を拒否する原因

原因がわからずに、いくら訪問介護の利用を勧めても納得はされません。拒否する理由は人によって様々ですが、よく聞く原因を紹介します。

①知らない人を家に入れたくない
知らない人を家に入れる事には抵抗があって当たり前です。

「片付けや掃除をするのが面倒」
「部屋が散らかっているから見せたくない」
「自分や家族以外は信用できない。」
 といった心理が働いているのかもしれません。

②プライドが高い
「心配されるほどまだ衰えていない。」
「他人に迷惑をかけたくない。
「介護を受けることが情けない。」
このような感情により、老いを自分で認めることができず、拒否してしまいます。

③体調不良を知られたくない
例えば腹痛や腰痛、歯の痛みなど、身体の不調を相手に知られたくないという心理が働き、他者との接触を拒まれます。

④認知症状がある
症状にもよりますが、介護が必要であることが把握できていない場合があります。

生活は荒れ、色んな事に対して無頓着になってしまう事や、今の生活状況が理解できていない事など、物忘れや失敗する姿を見られたくないとの心理から、拒否をされることもあります。

拒否をされた時の対処法

ヘルパーや訪問介護の話をし、拒否された時の対処の仕方を紹介します。
最初は子供から親に提案する事が多いと思いますが、どうしても感情が先立ち、口論になってしまう事も多くあります。
そうならないためにも、以下の点に気をつけて対応する事が大切です。

① 目的をきちんと説明する
何のためにヘルパーが来るのか、目的をはっきりと伝えましょう。
ヘルパーの拒否をされる方の多くは、「何をしに来るのかわからない」という事が多いようです。
ヘルパーが来ることのメリットをきちんと説明する事が大切です。

②本人の話を否定しない
拒否をされる大抵の方が、
「ご飯は自分で食べている。」
「洗濯も自分でしている」
「お風呂もきちんと入っている」
と、一人で生活できていることを話されます。

しかし、たとえできていないことがわかっていても、そこは否定せず、受け入れる事から始めましょう。そして「毎日のことだから、たまには休んで、ゆっくりしてもらいたい」と、こちらの素直な気持ちを両親に伝えることも大切です。

③タイミングを見計らう
興奮状態の時には何を言っても、両親には伝わりません。そんな時は、いったん、その話はやめて、懐かしい思い出話や、訪問介護とは関係のない話をしましょう。日を改めることも良いでしょう。

何かに抵抗感を感じているわけですから、心の整理をするためにも、時間を空けることが大切です。気持ちの変化も現れるかもしれません。

④ケアマネやヘルパーとの接点を作る
これは強硬手段に近いですが、実際にお世話になるケアマネやヘルパーさんと一緒に談話の時間を作ってしまいましょう。

見もしない相手の事を勧めるより、実際に会ってもらう事で、安心感を与えることができます。
性格にもよりますが、断れない状況を作ってしまう事も、結果的には効果があるかもしれません。

効果的なアプローチ

高齢者は特に、今の生活のスタイルを変えたくないとの思いが強くあります。たとえ介護が必要な状態であると理解したとしても、新しいことを始めるには、私たちが思っている以上のエネルギーと、心の負担があるのかもしれません。

本人が納得しない以上、サービスの介入は難しいと思うかもしれませんが、説得だけがアプローチではありません。

すぐに訪問サービスを利用しなくても、徐々に受け入れてもらえる体制を作る事ができる、効果的なアプローチを紹介します。

①いつでも介護できる状態にしておく。
たとえ本人が拒否をしてサービスが実施できなくても、ケアマネージャーや地域包括支援センターは相談にのってくれます。
今後必要になるサービスや、今の健康状態から予測される病気など、対策や、サービスの内容を知っておくことで、いざ介入する事ができるようになった時、スムーズに事が運びます。

介護保険サービスには様々なサービスがありますので、今のうちに利用するサービスを決めておくことができます。

たとえ介護保険の認定ができない状態でも、申請した日からさかのぼって請求もできるため、利用する事業所さえ知っていれば、すぐにサービスを利用する事ができます。

②外出をするサービスから利用してみる
自宅に伺う訪問介護が嫌なら、外出のサービスから始めてみるのもお勧めです。デイサービスと聞くと嫌がる方には、「食事をしに行こう」といった勧め方や、得意なことがあれば、「趣味を楽しみに行こう」との勧め方など、本人の興味に合わせ、抵抗なく外出できる方法を考えましょう。

「麻雀が大好きな方が、デイサービスは嫌がるが、麻雀ができると言ったら、何の拒否もなく通い始め、毎週楽しみにするようになった。
その後、訪問介護も拒否がなくなった。」といったことがたくさんあります。
時間はかかるかもしれませんが、きっかけを作る事は、とても重要です。

③包括支援センターのサービスから利用を始める
地域包括支援センターには任意事業として、介護をする家族の支援や介護相談など、様々な地域支援事業があります。民生委員などは、地域の方の安否確認や、お話し相手などのボランティアを行ったり、社会福祉協議会にもそのような遠くからのアプローチができるサービスがあります。

④前向きな表現で、伝える
家族での話し合いではたいてい、「00ができていないから、介護保険を利用しよう」といった、「できない」をピックアップしてしまいがちですが、実はこの言葉に本人は痛く傷ついています。
今までできていたことができなくなることに、理由がわからず、ただ不安と孤独が心を覆ってしまうのです。
それが繰り返されれば、気持ちがふさぎ込んでしまったり、無気力になったりと、認知症を発症する原因にさえなってしまいます。

そうならないためにも、できるだけ前向きな言葉かけをしましょう。

例えば、
「一人でお風呂に入れないから、ヘルパーさんを呼びます」といった表現ではなく、「気持ちよく生活してもらいたいから、ヘルパーさんに手伝ってもらおう」といった、目的を明示する事や、こちらの思いを素直に伝えることで、本人を傷つけずに、根気よく進める事ができるのではないでしょうか。

まとめ

介護拒否の理由は本当に、人によって原因がたくさんあります。
多くの高齢者は人のお世話になる事をあまり好みません。

「今までできていたんだから、これからもこのままの生活を続けていきたい」というのが高齢者の本音です。

ここに家族が介入していくわけですから、拒否がでるのは当たり前です。
できなくなっているのは本人が一番よく理解しています。その中で家族がまず、すべきことは、傷ついた心に寄り添い、一番の味方になる事です。
本当は両親に、「ヘルパーに来てもらって」なんて言いたくないですよね。
言いたくないことは、周りの関係者に言ってもらって、家族はできるだけ、本人の味方となってアプローチをすることが、一番の近道かもしれません。

介護の相談窓口
  • 「今後の生活環境が変わる事への不安」や「介護を使って生活をどうデザインをしていったら良いか」など介護は協力体制で成り立っております。 ちょっとでも解決できる、ストレス軽減できる記事を目指し、一つの相談場所のメディアを目指しております。

在宅介護訪問介護

10件のコメント

  • Qyuqfu

    buy tadalafil 20mg for sale otc cialis otc ed pills that work

  • Johnnie Hudalla

    Great post, you have pointed out some good details , I besides think this s a very fantastic website.

  • Best token contract generator

    But wanna input on few general things, The website style and design is perfect, the content material is rattling excellent : D.

  • cbd vapes canada

    Of course, what a magnificent website and enlightening posts, I surely will bookmark your blog.Have an awsome day!

  • cbd vape cartridges canada

    I am very happy to read this. This is the type of manual that needs to be given and not the accidental misinformation that’s at the other blogs. Appreciate your sharing this best doc.

  • tlover tonet

    Hi there, You’ve done a fantastic job. I’ll definitely digg it and personally suggest to my friends. I’m confident they will be benefited from this web site.

  • tlovertonet

    This is a topic close to my heart cheers, where are your contact details though?

  • зарубежные сериалы смотреть онлайн

    Hello there I am so thrilled I found your web site, I really found you by mistake, while I was researching on Askjeeve for something else, Nonetheless I am here now and would just like to say thank you for a fantastic post and a all round thrilling blog (I also love the theme/design), I dont have time to read through it all at the minute but I have book-marked it and also included your RSS feeds, so when I have time I will be back to read a great deal more, Please do keep up the fantastic jo.

  • ecommerce

    Wow, awesome blog format! How lengthy have you been running a
    blog for? you make running a blog glance easy.

    The whole look of your web site is wonderful, as smartly as the content!
    You can see similar here najlepszy sklep

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です